TOP >>> ホーム >>> 周辺案内 >>> 長野市 >>> 川中島古戦場・八幡原史跡公園
川中島古戦場・八幡原史跡公園 高ヒット [地図表示]

5度にわたって繰り広げられた信玄と謙信の川中島の戦いの中で、永禄4年(1561)の戦いの舞台になったのが八幡原。ここでの戦いが最も激しく、副将・武田典厩信繁、山本勘助ら勇将が戦死した。史跡公園の松林の中には古くからの八幡社が静かにたたずみ、境内には信玄・謙信両雄一騎討ちの像や三太刀七太刀之跡の碑、首塚などがある。

公園を囲むように桜が植えられ、花の時期は見事。芝生広場や池などが整備されて子どもたちの格好の遊び場ともなっている。隣接の長野市立博物館では、長野盆地の歴史と生活をテーマに出土品や資料を展示。プラネタリウムも併設されている。

長野市 )
長野市川中島古戦場 上杉謙信武田信玄 一騎討つちの銅像
長野市川中島古戦場 上杉謙信武田信玄 一騎討つちの銅像
長野市川中島古戦場八幡社
長野市川中島古戦場八幡社
長野市八幡原史跡公園 佐久間象山
長野市八幡原史跡公園 佐久間象山
地図  [KML] [地図表示]
ホームページURLhttp://www.furin-kazan.jp/nagano/shiseki/entry/000607.php
上信越自動車道 長野ICから車で3分
国道18号 信号は古戦場入口
カテゴリ内ページ移動 ( 11  件):     1 ..  5  6  7  8  9  10  11    
GNavi   (based on MyAlbum-P)